書評

【書評】ひすいこたろう・滝本洋平『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?』

みなさんには、生きる上で自分にとってのこだわり「マイルール」はありますか?

ひすいこたろうさんと滝本洋平さんの著書『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?〜真の幸せを生きるためのマイルール28〜』は、スティーブ・ジョブズさんの他、矢沢永吉さんや明石家さんまさんなど、著名人の生き方に触れることができる本です。

28人のマイルールに触れる中で、印象的だったものをご紹介します。

◉ケンタッキーフライドチキン創業者 カーネル・サンダースさん

カーネル・サンダースさんがケンタッキーを創業したのは何歳の頃だと思いますか?きっとみなさんが想像するより、ずっとお爺さんの年齢だと思います。

自分より人の喜びに生きること、何歳になっても人生に遅いということはないのだということをカーネル・サンダースさんから学びました。何かに挑戦するときは、この本のことを思い出して、勇気をもらっています。

◉自由人 高橋歩さんの妻 高橋さやかさん

著名人ではないかもしれませんが、高橋さやかさんの考え方はとても面白いです。

それが “ 今回の人生では○○をする ”という考え方。実は「え、それ?」というマイルールなのですが、人生の中であれもこれも経験したいと欲張りがちな私にとっては、目から鱗のお話でした。

通常訴求

生き方に悩んでいる、自分の本音が分からないという方に、心からおすすめできる本です。ぜひ自分にとっての幸せとは何かを考えるきっかけになれば、嬉しいです。

食べログプレミアムサービス