京都

パン消費量日本一の京都でおすすめしたい人気ベーカリー6選!

こんにちは!たろう@turandotaro)です。

今回は京都にある定番&穴場のおすすめベーカリーをご紹介します。京都はパンの消費量が全国トップの激戦区なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

パン消費量日本一は侮れない!京都の定番&穴場のベーカリー6選!

『クロア』

京都北大路「クロア(klore)」北大路駅から2kmの場所に「クロア」はあります。アクセス難易度は高いですが、足を運ぶ価値のある名店です。

穴場のベーカリー店内はパンの呼吸が聞こえてきそうなほど、ひっそりと静か。ありそうでどこにも無い理想のパン屋さんです。

クロアのパンメニューおすすめは食べた瞬間にクミンがふわっと香るゴーダ。まろやかなゴーダチーズが主役のパンですが、クミンが良いアクセントになっています。

店名:クロア
場所:北大路駅
店種:パン
店休:火曜日、水曜日

『アンドブレッド キタヤマ』

北山「アンドブレッド キタヤマ」北山駅から徒歩5分の場所に「アンドブレッド キタヤマ」はあります。

素材を生かしたシンプルなパン知る人ぞ知る売り切れごめんな人気ベーカリー!訪問は午前9時までの早い時間がおすすめです。

大人気メニューのチャバタ水分たっぷりのもちもちチャバタが絶品。クッキーも売っているので、焼き菓子が好きな人もいかがでしょうか。

店名:アンドブレッド キタヤマ
場所:北山駅
店種:パン
店休:金曜日

『ナカガワ小麦店』

京都の老舗ベーカリー「ナカガワ小麦店」出町柳駅から徒歩12分の場所に「ナカガワ小麦店」はあります。

食パンなど人気メニューが並ぶシンプルに小麦の味を楽しむなら、間違いなくこのお店です。京都のパンを語るなら絶対外せない有名店ですが、噂に違わぬ素朴で素敵なお店ですよ。

一番人気のシナモンロール名物のシナモンロールも噛むほどに甘みを感じる一品。下鴨神社のすぐ近くにあるので、京都観光の食べ歩きグルメとしてもおすすめです!

店名:ナカガワ小麦店
場所:出町柳駅
店種:パン、ベーグル
店休:月曜日、火曜日

『吉田パン』

京都修学院「吉田パン」修学院駅から徒歩9分の場所に「吉田パン」はあります。

今回の旅行では時間の関係でお店には伺えなかったのですが、ソーセージ専門店の「サルシッチャ!デリ」で食べた吉田パンがとても美味しかったのでご紹介します。

吉田パンが食べられる「サルシッチャ!デリ」シンプルで小麦の風味が豊かなパンは、お食事の添え物としても最高です。もちもちとした食感がやみつきになること間違いなしですよ!

店名:吉田パン
場所:修学院駅
店種:パン
店休:月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日

『ファイブラン』

烏丸御池「ファイブラン」烏丸御池駅から徒歩5分の場所に「ファイブラン」はあります。店頭のパンはイートインも出来るので、お客さんが絶えず入店していましたよ。

パンのイートインも可能試食のパンもたくさんあり、頂いたカカオドショコラが美味しくて、思わず購入してしまいました。

京都で人気のベーカリー予約の食パンもズラリと並んでいて、人気が伺えますね。2015年に京都の中心街にオープンしたベーカリーですが、これからどんどん有名になること間違いなしだと思います!

店名:ファイブラン
場所:烏丸御池駅
店種:パン、カフェ
店休:火曜日、第1・3水曜日

『たま木亭』

京都黄檗「たま木亭」黄檗駅から徒歩5分の場所に「たま木亭」はあります。

京都のパンとしてではなく、全国レベルで有名なベーカリーです。土日は行列覚悟で訪問する必要がありますよ!

京都ナンバーワンのベーカリーおすすめは名物のベーコンハース。このパンに会うために私ははるばる京都へ行ったようなものです。

大人気のクニャーネ他にも注文してからクリームを入れるクニャーネが人気ですね。想像以上にパリパリとした食感が楽しいパンです。食べ歩きにも最適なので、ぜひ食べてみてくださいね!

店名:たま木亭
場所:黄檗駅
店種:パン、サンドイッチ
店休:月曜日、火曜日、水曜日

おわりに

いかがでしたでしょうか?ぜひ皆さんもパン屋激戦区の京都へ足を運んでみてくださいね!

食べログプレミアムサービス